S(深淵)を生きる 足跡14日目



こんばんは。無事でした。もうまったく何事もなく。ご迷惑おかけしました。申し訳ありません。しばらく顔をあげません。

フィオラが今朝早朝に言ったセリフは
「悟りは部分です」
「悟りは楽勝の翔です」
これだけでした。意味はわかりません。
久しぶりに炎(ほのお)の入り口まで意識が拡張しました。

本当に皆さん、大袈裟なこと書いてごめんなさい。


今夜は現状報告を書きます。
定着時には「見ること」が変わったんですが、今は「聞くこと」も変わりました。
当初Sは私にとって松果体だったわけですが、松果体に意識が座ると目から何かを放射する感覚があると表現していました。あの感覚はだんだん強化されてきて、松果体から前方に何かを放射する感覚に近くなってきました。


そして先日「自然音の起こり」にも気づき続ける(ソナー法)という書き方をしたのですが、360度周囲の自然音をソナーのように拾い続ける感覚が生まれてきて(これも発生源は脳内の中心に近いです)、

S=放射+ソナー+愛


のようになってきました。
何か思考して、意識が自動でSに戻った瞬間に、光の放射感とソナー開始感と胸の愛がじんわり暖かくなる感覚が発生します。Sへの自動移動に力みはほぼゼロです。頭痛や力を入れる感覚はまったくありません。


以前は気づかなかったのですが、ソナーの感覚はもしかすると思考観察ではなく「自然音観察」でも同じS定着に向かえる道を示しているかも知れません。原理的にはもちろん可能です。


自然音に気づいている意識Sを最初の一瞥していただき、
後は思考観察の思考の部分を「自然音」に置き換えるだけ。Sからソナーであり続けます。
S定着時までには思考の内容すら「音」として認識するようにおそらくなると思います。
思考というのは巻き込まれている自覚症状が出にくいですが、自然音ならわかりやすい方もいるかも知れませんので、念のための記録として残しておきます。


聴覚派の人の中には喉の第5チャクラ(聴覚を司る)だけうまく開いていて、第6チャクラ(第3の眼・視覚を司る)は閉じている方もいると思うので、入り口としては検討の価値はあります。
チャクラは別にして、視覚・聴覚の統合中枢はかなり松果体の位置に近いように思いますから、見ることか聞くことは兄弟や姉妹のようなものととらえて臨機応変に訓練した方がいいと思います。見ることがダメな人は聞く入り口から。聞くことがダメな人は見る入り口からということです。第5第6チャクラの状況が、思考のイメージ派・言葉派と直接相関しているかはまだわかりません。S定着後両方のチャクラが開くと思います。


ただ、自然音観察で定着までいった経験者が近くにいないので、現時点での位置づけとしては「きっと可能なはず」という道ですね。
私もこのままソナーの感覚の体験が深まれば、その都度気づいたことは全て書いていきます。
視覚からSに入ることに慣れている方はわざわざ定着前に検討する必要はないです。あくまで訓練を今から始める方で、思考観察が苦手な方、視覚からS接触することが苦手な方のための検討材料です。全盲の方にも口頭でS定着に導けるご家族やトレーナーがつけば問題ないです。


(3月9日のソナー法)
・「今」「自然音」に気づきますか?自然音と思考の相関に気づきますか?

思考に巻き込まれている時、周囲の自然音が「聞こえなくなる」ことに気づかれますか?あなたが意識の焦点を思考に集中させてしまっていて、耳が聞こえなくなるんです。逆に頭の中を見張っているならば、周囲の自然音がくっきり大きく聞こえてくるはずです。視覚的に見ることは意識が外出してしまいやすく、思考と感情は巻き込まれていること自体に自覚症状が出にくいので、本当に今Sを意識しているのかの有効なチェックポイントの一つが「自然音が聞こえているか」だと思います。


この時「耳鳴り」が聞こえる方はそのまま聞いてください。耳鳴りも自然音として聞きます。
あなたは音を能動的に聞こうとしているわけではなく、
「頭の中に雑音がないから」「自然音にクリアに気づく」のです。


周囲360度の自然音を何もカットせずありのままに聞きます。音の一部を無意識にカットしていることに気づくことがよくあるはずです。「音の起こり」がリアルタイムに分かるくらい鋭敏なら「思考は起こっていませんし、巻き込まれていません」
逆に自然音の音量が落ちたり、良く聞こえなくなっているならすぐ「頭の中」をチェックした方がいいことになります。
「頭の中を見張る」精度を「外部の自然音」を信号とすることで上げるのです。そして思考の起こりと自然音の起こりのどちらかに気づいている状態をできれば維持します。


ソナー法の現時点の結論は
・「思考の起こり」と「自然音の起こり」に気づくSの位置は同じであるため、観察対象を思考から自然音に代替できる可能性が高い。


今日もありがとうございました。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホッとしました。
nobodyさん、おかえりなさい^^

何事もなく、無事でよかったです!
今日は気になって何度もここを見に来てましたw

nobodyさんに腰を上げさせるための、フィオラさんの脅しだったのでしょうかね?
それで見事nobodyさんを定着まで導いたのだから、フィオラさんやり手ですね。

今日は今までよりも真剣に、思考に気付く→Sに移動・Sに接触しつつ思考を見送るをやっていました。
今はとにかくSの維持よりも、Sへの移動回数を積み上げていくことですね^^
おかげで今日は思考に巻き込まれることがぐんと減りました。
明日も続けます!

それと、nobodyさんと私はほぼ同年代みたいです。
今日過去の記事を遡って読んでいて気付きました。
宇多田ヒカルもデスノートもリアルタイムで体験しました。
特にデスノートは好きで、いまだに実家に全部揃ってます。
あの当時は今よりも荒れてたので、もしノートを拾ってたら確実に使ってたと思います^^;

それでは、ブログ楽しみにいています♪
ハル 2013/03/14(Thu)00:47:41 編集
Re:ホッとしました。
ハルさん、ただいまです^^こんばんは^^

>nobodyさん、おかえりなさい^^
>何事もなく、無事でよかったです!
>今日は気になって何度もここを見に来てましたw

本当に、大げさですみません^^私いつもそんな感じなんです^^
転げまわりながらドジを踏み続けるトラブルメーカーです^^

>nobodyさんに腰を上げさせるための、フィオラさんの脅しだったのでしょうかね?
>それで見事nobodyさんを定着まで導いたのだから、フィオラさんやり手ですね。

今夜書きますが、脅しはまだ続いていました^^でももう逃げません。
おみくじで「大凶」と大きな字で書かれると逆に笑っちゃいませんか?^^

>今日は今までよりも真剣に、思考に気付く→Sに移動・Sに接触しつつ思考を見送るをやっていました。
>今はとにかくSの維持よりも、Sへの移動回数を積み上げていくことですね^^
>おかげで今日は思考に巻き込まれることがぐんと減りました。
>明日も続けます!

S移動ですね^^「頭の中」にはとりあえず「気づく回数が多い」と定着に順調に近づいています^^
愛はコントロールそのものができないので、S移動回数が多いことでも十分だと思いますし、ピンク色の愛から入りたい場合は「吐く息」でリラックスする時に愛の反応があるか探すと見つけやすいですね^^

>それと、nobodyさんと私はほぼ同年代みたいです。
>今日過去の記事を遡って読んでいて気付きました。
>宇多田ヒカルもデスノートもリアルタイムで体験しました。
>特にデスノートは好きで、いまだに実家に全部揃ってます。
>あの当時は今よりも荒れてたので、もしノートを拾ってたら確実に使ってたと思います^^;

それは嬉しいです^^あの頃の宇多田は期待感ありましたね^^私はデビュー当時の3曲だけが好きでした。
デスノートもおもしろかったですね^^もしハルさんがキラ役だったら、私はすぐにごまをすって、子分にしていただくと思います^^まずは自分の身の安全をはかり、スネオ的な安全圏を探します。Lはヒーローでキャラの中では最高にかっこいいですが、目立ちすぎですね。愚かな奴です…ふふふ。と言いながら、Lにころっと騙されてハルさんの情報をバラしてしまい、新世界の神ハル様に逆恨みされて真っ先にやられます。

>それでは、ブログ楽しみにいています♪

コメント楽しみにお待ちしてます^^
【2013/03/14 21:38】
無題
こんにちは。

とりあえず、無事に14日を迎えられたようで、よかったです。

スピリチュアルTVのご指摘、ありがとうございました。
やまがみてるお 2013/03/14(Thu)02:10:17 編集
Re:無題
やまがみさん、本当にご心配をおかけしました。
スピリチュアルTVはこちらこそ多くの学びをいただきました。やまがみさんの声が直接聞ける媒体はわかりやすさが段違いです。またああいった露出がある時はぜひ教えてください^^
【2013/03/14 21:44】
無題
おはようございます。
ご無事で何よりです。

「13」というのはとても象徴的な数字で、たとえばタロットなどでは「死神」の番号のようです。タロットカードには正位置と逆位置の意味があって、「死神」は正位置では、終末、破滅、終局、死の予兆などを意味するようですが、逆位置では、再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、という意味があるようです。

3月13日に不吉なことが起こらなかったことを考えれば、「13」という数字は逆位置から解釈でき、「死」とは古い自分の「死」であり、新しい自分の再スタート、新展開、上昇ということになりそうですね。

だとすれば、フィオラさんがご自分で「死神」だ名乗っていらっしゃるのも何となくわからないでもないですね。死神が鎌を振るうのは、内面的変革を促す、ということなのでしょう。

キリスト教でも三位一体など、数字の1と3には不思議と関わりがありますね。キリスト教で思い出したのですが、3月12日付の日記に素敵な礼拝堂の写真がありました。どこの礼拝堂ですか?

これからの展開も楽しみです。私の方もnobodyさんの日記を刺激に、日々励んでいこうと思います。
viola 2013/03/14(Thu)10:23:24 編集
Re:無題
violaさん、こんばんは^^ありがとうございます^^

>おはようございます。
>ご無事で何よりです。

ご心配をおかけしました。私が大袈裟に騒ぎすぎて、かえってご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。

>「13」というのはとても象徴的な数字で、たとえばタロットなどでは「死神」の番号のようです。タロットカードには正位置と逆位置の意味があって、「死神」は正位置では、終末、破滅、終局、死の予兆などを意味するようですが、逆位置では、再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、という意味があるようです。

今夜書きますが、このviolaさんのご指摘が正解だったようです^^
私は全然わからなかったのに、violaさんはもう先に洞察されていらっしゃるという…いつもどおりお流石です^^

>3月13日に不吉なことが起こらなかったことを考えれば、「13」という数字は逆位置から解釈でき、「死」とは古い自分の「死」であり、新しい自分の再スタート、新展開、上昇ということになりそうですね。

それがそうでもないようなんです。新展開ではあるんですが、私が思わず笑ってしまうことをフィオラは言い出しました^^

>だとすれば、フィオラさんがご自分で「死神」だ名乗っていらっしゃるのも何となくわからないでもないですね。死神が鎌を振るうのは、内面的変革を促す、ということなのでしょう。

これはおっしゃるとおりだと思います。内面的変革を促すために現れ、この過程を公開すること自体がフィオラの目的だったのだと思います。フィオラはこう言っていました。
「あなた(nobody)は陰(オン=集まり)によって助けられるでしょう」
violaさんの洞察力を今後も頼りにさせてください^^

>キリスト教でも三位一体など、数字の1と3には不思議と関わりがありますね。キリスト教で思い出したのですが、3月12日付の日記に素敵な礼拝堂の写真がありました。どこの礼拝堂ですか?

さすがviolaさん、お目が高いです^^フランスのシャルトル大聖堂の地下大聖堂なんです^^
ヨーロッパで3番目に大きい地下聖堂です^^苦難の歴史を経て、真摯に祈り続けた人の想いが残留する場所のようです。

>これからの展開も楽しみです。私の方もnobodyさんの日記を刺激に、日々励んでいこうと思います。

もし私程度でお役にたてることがあれば、violaさんいつでもおっしゃってください。どんな細かいことでも構いません。
二元の超克について具体的にどうやっていくかの模索は一人一人ルートが異なりますが、私はviolaさんの知性と品格にいつも学ばせていただいてます。フィオラの言葉は私よりもviolaさんの解釈が常に近いような気がしています^^

またコメントお待ちしてますね^^
【2013/03/14 22:06】
01 2020/02 03
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody