忍者ブログ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
一日おきでも、何日かおきでもいいので、出来れば両方扱って欲しいです。
思考観察は難しく、出来ているのか出来ていないのかすらわからない状態ですが、最近、バーソロミューを読んで、ほんの少しですがハートの感覚に触れた気がしています。自分にとってどちらの方法が向いているのか分かり兼ねている段階なので、両方のコツや実体験を聞きたいです。
sk 2013/03/19(Tue)01:05:31 編集
Re:無題
skさん初めまして^^コメント嬉しいです。ありがとうございます。

>一日おきでも、何日かおきでもいいので、出来れば両方扱って欲しいです。

結果がどう出ても基本方針ですから、skさんのご希望に沿えるように両方混ぜますね^^

>思考観察は難しく、出来ているのか出来ていないのかすらわからない状態ですが、最近、バーソロミューを読んで、ほんの少しですがハートの感覚に触れた気がしています。自分にとってどちらの方法が向いているのか分かり兼ねている段階なので、両方のコツや実体験を聞きたいです。

わかりました^^それよりも、ほんの少しでもハートの感覚に触れたとのことおめでとうございます!^^
それはとても重要な一歩ですから、単に肉体の熱(体温)を勘違いしたかもなどと軽視はされないでください。それは実在です。バーソロミューはリラックス効果抜群ですから、もし良かったら夜眠る前などに愛の文章を読んで、愛の感覚やその実在への「期待感」を高めていただけると発火が近づくと思います^^
【2013/03/19 06:06】
無題
Bですかね。

思考観察ですが、最近は意識があまり
できていません。

さぼり状態になっています。

感情(怒り)にも支配されています。

でもSへの移動はこれからも続けます。

バーソロミューの2を読み始めました。
こちらは1以上にはまっています。
ご紹介ありがとうございます。
ぜろ 2013/03/19(Tue)01:05:50 編集
Re:無題
ぜろさん、おはようございます^^
Bですね^^

>Bですかね。
>思考観察ですが、最近は意識があまり
>できていません。
>さぼり状態になっています。
>感情(怒り)にも支配されています。
>でもSへの移動はこれからも続けます。

大丈夫です^^何も問題ありません。私もぼちぼちしかやりませんでしたし。1ヶ月進展なかった(手法の勘違いをしていた)こともありました。怒りだって、怒りたいことは普通にたくさんやって来ますよね。ありのまま怒ればいいんです^^S移動はやめなければ定着します。

>バーソロミューの2を読み始めました。
>こちらは1以上にはまっています。
>ご紹介ありがとうございます。

とんでもないです。2をもう読まれているんですね。ありがとうございます^^
2巻は不思議なことに何十回読んでも新鮮だったりします^^どうか末永く楽しんでください^^
いつもありがとうございます^^
【2013/03/19 06:16】
遅くなりました
nobodyさん、こんばんは^^

私も今まで通り、色々な記事を読みたいです。
nobodyさんの「炎」への帰還の道程を、ブログを通してともに体験させて貰えたらと思います。
私の目的地も、多分nobodyさんの仰る「炎」と同じところだと感じるので。

今日はもう、朝から嫌な気分に襲われ一日中立て直せませんでした・・・。
もうぐったりです。
なるべく家事の合間合間、1時間に1回5分ぐらい、静かに目を瞑って座りSに接触する、愛に浸るとかやっていたらなんとか夕方ぐらいから落ち着いてきました^^;

でもこの間のコメントのような静けさの状態からは程遠く、あの静寂を知っているからこそ余計にそこに戻りたくて焦ってました。
コントロール欲求出まくり!です。
あるがままも降参するも、全部無理でした・・・。
淡々とSに戻って全ての思考を観察する、それしかないとわかってるのに、全然出来ませんでした。

S→思考→S→思考→思考思考思考思考。。。
犬が自分のしっぽを追いかけてぐるぐるしてる状態です^^;
今Sに接触してるのか、思考が思考を分析してるのか段々わからなくなってきますね。。
(なので今日の追記はドンピシャでした!)

nobodyさんは、理由もなくネガティブに襲われる、みたいなことはもう全然ないですか?

中途半端に静寂を知ってしまって、その状態に戻ろうとする思考が絶え間なく起こってきます。
「今この瞬間に全部あるんなら、今すぐ悟らせろ~~」(絶叫)みたいな・・・。
今日は愛の感覚も遠かったです。

変なテンションの書き込みですみません。

それでは、ブログいつも楽しみにしています。
今夜の更新も楽しみです^^
ハル 2013/03/19(Tue)21:35:01 編集
Re:遅くなりました
ハルさん、こんばんは^^

>nobodyさん、こんばんは^^
>私も今まで通り、色々な記事を読みたいです。
>nobodyさんの「炎」への帰還の道程を、ブログを通してともに体験させて貰えたらと思います。
>私の目的地も、多分nobodyさんの仰る「炎」と同じところだと感じるので。

わかりました^^今までどおり色んな方向性から「炎」を思い出せるように書いていきます^^
それは個性を祝福する道なんです^^神が一人一人に与えた「個性」の本当の意味、「オーケストラの意識」の中で光り輝く個性とは個性の祝福です^^

>今日はもう、朝から嫌な気分に襲われ一日中立て直せませんでした・・・。
>もうぐったりです。
>なるべく家事の合間合間、1時間に1回5分ぐらい、静かに目を瞑って座りSに接触する、愛に浸るとかやっていたらなんとか夕方ぐらいから落ち着いてきました^^;

お疲れ様でした^^疲れるのも贈り物です^^疲れないと味わえない喜びが反対にありますから^^
思いっきり疲れましょう^^

>でもこの間のコメントのような静けさの状態からは程遠く、あの静寂を知っているからこそ余計にそこに戻りたくて焦ってました。
>コントロール欲求出まくり!です。
>あるがままも降参するも、全部無理でした・・・。
>淡々とSに戻って全ての思考を観察する、それしかないとわかってるのに、全然出来ませんでした。

これねえ、心から共感できます^^以前LEVEL4には決まった行き方がないと書いたの覚えていらっしゃいますか?^^前回できたから、今回も同じ方法で!と思った瞬間に行けなくなるんです。とってもトリッキーなんです^^だからできなくていいんです^^
コントロール欲求の発生している発生源の懐、裏側を見ようとすると、それが矢印になってまた行けないとか起きます^^
ハルさん、「常にある」んです。ハルさんが見つけられなかった今回も「常にあった」わけです。失われたことが一度もないんです。「どうやって」行くかではなくて、「常にある」ことを思い出してみてください^^見つけられなかったのは「ハルさん」なんです。「常にある」ものは見つけることの中にも見つけられないことの中にもあるんです。次回は「ぐだぐだに疲れて混乱している今も、常にあるの?」「今、常にある?ほんとう?嘘じゃなくて?」みたいに聞いてみてください^^見つけられなかった事実の中にも「ある」という厄介極まりないものです^^それは概念の限界を一歩また一歩超越してしまうんです。「常にあります」

>S→思考→S→思考→思考思考思考思考。。。
>犬が自分のしっぽを追いかけてぐるぐるしてる状態です^^;
>今Sに接触してるのか、思考が思考を分析してるのか段々わからなくなってきますね。。
>(なので今日の追記はドンピシャでした!)

しっぽを追いかけると「しっぽ」を捕まえたり、捕まえられなかったりするんですね^^
だから、こう考えるんです。「ぜんぶ、どっちでもいい^^」どっちでも「ある」なら、どっちでもいいんです。Sにも「ある」。思考にも「ある」。Sや思考の「中に一体何がある」んでしょうか?
勝っても「ある」。負けても「ある」。いつも「ある」のは何?と聞いてみてください^^
思考に巻き込まれている=悪。Sが…ない。と考えている思考がもうありませんか?^^
思考に巻き込まれている中にも「ある」ものに深く浸透してみるんです^^

これが重大なトラップであることに気づかれますか?
この状態には「ない」とハルさんがどこかで信じているからこそ「入り口」が見つからなくなるんです^^
常にある、んです。

>nobodyさんは、理由もなくネガティブに襲われる、みたいなことはもう全然ないですか?

ありますよ^^でも、ネガティブというのはネガティブ感情があるわけではなくて、どんな感情も純粋で、その純粋な感情から逃げようとする態度を「ネガティブ」な態度と呼ぶわけです^^
だから私は逃げない、って言ってるわけじゃないんです。
逃げようとする態度を「逃げまくるのび太もそれなりに生きたじゃないか^^」と認めてしまうんです。逃げてもよし、逃げなくてもよし。
とすると、ネガティブにはなりません^^私は無力だから、逃げるしかない!なんて思って逃げてないからです^^自由の基底にあるものは愛であり、静寂です。
立ち向かうのもいいし、逃げるのもいい。どっちでも、いいんです^^
このニュアンスが伝わるといいんですが^^常にあるものこそ、自由にさせるエネルギーだと。

>中途半端に静寂を知ってしまって、その状態に戻ろうとする思考が絶え間なく起こってきます。
>「今この瞬間に全部あるんなら、今すぐ悟らせろ~~」(絶叫)みたいな・・・。
>今日は愛の感覚も遠かったです。

共感します^^私もいつも絶叫したいです。
自我はだんだん「静寂」の心地よさや「愛」の心地よさを知って、自分もその一部となるのだと心から納得した時点で「それ」に勝手に向かおうとし始めます。それも祝福された状況なんです^^
妹が「お姉ちゃん!早く愛を見つけにいこうよ!」と手を引っ張ります。そんな家族の何気ない一シーンの中に「既に愛」が流れていたりするんですよね^^

>変なテンションの書き込みですみません。

とんでもないです^^

>それでは、ブログいつも楽しみにしています。
>今夜の更新も楽しみです^^

またコメントいつでもください^^
【2013/03/20 00:37】
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]